地獄の職場?天国の職場?〜ブラック企業につかまるな!〜

就職希望先はブラック?ホワイト?

植物や動物、あらゆる生物には「耐性」というものがあります。耐性とは、病気や高温・低温・乾燥などの過酷な環境下においても、その環境に順応する性質のことです。
人間も同じく耐性を持っています。地球上のあらゆる環境の中で人間が生き延びられてきたのは耐性に優れているからです。
話がちょっと壮大になってしまいましたね。しかし、この耐性が時には仕事をする人間にとって仇となってしまうのです。

 

その一つが「ブラック企業に気が付かない」ということです。自分が働いている会社が、はたから見れば完全なブラック企業だとしても、毎日働いている人たちはそれに気づきにくくなっています。そうなる理由が最初に述べた耐性なのです。
たとえ過酷な環境であったとしても、毎日過ごしているうちに自然と耐性が出来てしまいます。労働時間が莫大に多くても、給料が少なくても、だんだんと慣れてきてしまうものです。友達や知り合いと何気なしに仕事のことについて話し合っていて、初めて自分の働いている会社がブラックだと気づく人も多いです。

 

今自分が働こうとしている会社はどうでしょう?自分では気づいていないだけで本当はブラック企業かもしれませんよ。実際に就職してからではなく、「何かおかしい」と感じている間に、自分の働こうとしている会社は本当のところどういう企業なのかを知ることにしましょう。
会社に就職し、耐性が出来てしまってからでははっきりいって遅いです。耐性によって気づかずにずっと地獄の会社で働くことになるかもしれません。
ブラック企業とはどういったものなのか、そして天国のホワイト企業とはどういうものなのか、簡単な見極め方を紹介します。

関連サイト

http://xn--2014-uk4c2bva1b2m4mxdb5375xngpb.com/・・・転職サイトを徹底比較!絶対上手くいく転職方法をご紹介します。